topg_2.gif
会 社 設 立 ・ 変 更
株式会社の設立手続きについて
 
 
1、定款の作成、基本事項の決定
 
商号(会社名)、本店、事業目的、出資金の額、発行可能株式の数、取締役など役員の選任など、基本的な事項を決めます。特に、同一市町村内で同種の事業目的を持つ会社が無いかなど、
調べておく必要があります。
 
2、会社実印の作成
 
一辺が2.5センチの正方形の枠内に入るものであれば、丸印でも角印でもOKです。
便宜上、個人の実印を会社の実印に兼ねる人もいますが、別に作成したほうが良いでしょう。
印鑑の作成費用は様々ですが、2千円程度のものから10万円を超えるものまであります。
作成には日数を要しますのでご注意ください。
 
3、公証役場で定款認証
 
設立する会社の本店所在地の公証役場で認証手続きを行います。書面申請する場合は公証人手数料約53,000円以外に収入印紙40,000円が必要です。当事務所では電子定款認証手続きを取扱っていますので、収入印紙代は不要です。
 
4、出資金の払い込み
 
定款作成後、通常は、設立時代表取締役の個人名義の口座に払い込みを行います。
 
5、法務局で設立登記申請
 
発起人会議事録、取締役等の就任承諾書、その他書類を作成、添付し、法務局に申請します。登録免許税が資本金の1000分の7(最低金額15万円)かかります。
 
6、登記完了
 
登記申請から数日〜1週間程度で登記が完了します。会社の設立日は、登記申請を行った日となります。
 
7、税務署など各種届出
 
登記が完了したら、通常は銀行口座の開設、税務署や各種官庁に届出を行います。当事務所においては、必要な場合、税理士、社会保険労務士、行政書士の紹介を行っております。
 
8、建設業、宅建業、古物商など許可申請
 
当事務所では、各種許認可の申請手続きを取扱っております。各種専門家のご紹介も可能です。
株式会社、有限会社、その他会社の変更、法人の設立・変更手続きについて
 
当事務所では、会社の本店移転、商号・目的変更、役員変更、その他変更、増資など取扱っております。詳しくはお問い合わせください。
 
 
 
当事務所では、起業に関するご相談、定款や書類作成に関するご相談も取扱っております
ので、お気軽にご相談ください。必要な場合、税理士同席でのご相談も可能です。
 
topg_2.gif
qg_2.gif